UI GORILLA

ソシャゲUIデザイナーの雑記帳です

DAYS GONE

https://www.jp.playstation.com/games/days-gone/entrance/

待ちに待ったDays Gone買いましたよ〜〜 もう2週間くらい経ちますが、まだフリーカーの大群とは戦ってません! だって怖いもん…😭

ふつーにストーリー進められるので、ふつーです。。 直前までRDR2やってたので比べてしまって良くない… 普通にDays GoneをプレイするほどRDR2の株が上がってしまうくらい本当にいいゲームだった… ありがとうロックスターゲームス⭐︎

と言うわけで、そろそろ大群と戦ってみようかな!!!

今年もよろしくお願いいたします。

こんにちは!
またまたご無沙汰しております。

転職してもうすぐ一年・・あっという間です。
昨年末は会社のアドベントカレンダー企画に参加して記事を書きました。

qiita.com

UnityでUIアニメーションを作るときの条件分岐の方法をまとめてみました。
デザイナーでもコード書かずに分岐作って確認できるので便利で楽しいです👍

他にもシェーダーとかポストエフェクトとか勉強したいのですが全然できてません😂

 

そして、久しぶりに絵を書きました。

ウォーキング・デッドでニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンです!あまり似なかった
初代iPad ProのProcreateってアプリで描きました。厚塗りしても全然平気でした。

f:id:mtdyr:20190220020756j:image

↓勝手に参考にした元写真

Jeffrey Dean Morgan Sharp December January 2016 ストックフォトと画像 | Getty Images

 

近況は以上です!

 

最後に去年を振り返って面白かったゲームをご紹介します!
(ソシャゲ業界にいますが、コンシューマゲームしかやってません💦)

  1. Marvel's Spider-Man

     NYの街をパトロールするのがとても楽しかったです!
    ビルとビルの間をスイングするの気持ちいいい〜
    映画版の着せ替えスーツがたくさん登場するのも堪らないです。
    技術的にはインテリアマッピングやトゥーンシェーダーが話題になっていて興味が湧きました。
    アメコミとトゥーンシェーダーは相性いいですね!

  2. RED DEAD REDEMPTION 2
    レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング「Z」】 - PS4

    レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング「Z」】 - PS4

     

    西部開拓時代が終わり、近代化の波に乗れないギャングたちが、
    大金目当てに強奪したり、仲間割れしたり、たまに人助けするゲームです。
    最初は主人公のアーサーに感情移入できないのですが、アーサーの生き様を追体験していくことで段々と気持ちがリンクしてきて、その時代に生きていた気分になりました!モーションアクター?の演技力がすごい・・胸に残る作品でした。
    こちらも技術的には泥酔時の画面のゆがみ、皮膚が太陽光で透けて赤くなる、動物の皮を剥ぐ、時間経過で腐って骨になるなど、細部まで異常にこだわっててリアルでした。。

  3. GOD of WAR (2018)

    GOD of WARシリーズは今回初めてプレイしましたが、前作までを知らなくても楽しくプレイできました!
    初っ端からド派手なアクションシーンがあり、その迫力に一気に引き込まれました。
    最愛の妻を病気で亡くしたクレイトスさんは、病弱な息子アトレウスとともに九界で一番高い山に妻の遺灰を撒きに行く旅に出ます。
    不器用なクレイトスさんは最初、息子との接し方がわからずギクシャクしてたのですが旅を続けて絆が深まっていく感じが親子のロードムービーぽくて良かったです!
    アクションシーンの派手な演出とカメラワークがめちゃくちゃカッコいい。神々の戦いなので、人間界と違ってスケール感がちがいました!
    ドラゴンボールのように大地が割れ、巨人や大蛇が現れます!🐍
    ファストトラベルするときや、ムービーに入るとき、よくあるロード画面が無く、シームレスに場面転換するのが工夫されているなぁと感じました。

  4. DETROIT: Become Human

     HEAVY RAINのクアンティック・ドリームが開発したアドベンチャーゲーム
    とにかく人物のフェイシャルがすごくてストーリーも良かったです!
    アンドロイドたちの感情が爆発して愛する者のために傷つける人間から逃亡したり人権を求めて革命を起こそうとしたりと、とてもドラマチックでした。
    これも心に残る映画のような作品でした。

 

あとリメイク版バイオ2も面白かったです!
もう書くの疲れた・・

 

レビュー下手だな〜〜〜〜〜では、今日はこのへんで!

ご無沙汰しております

ごめんなさい、半年以上サボってしまいました!

休んでる間にいろんなことがありました

箇条書きにします

 

1.転職しました
2.引っ越しました
3.Macを支給されました便利
4.デザイナーとして自信が持てません
5.Unityでの実装がたのしい
6.テクニカルデザイナー目指して頑張っています

 

以上です!

中々ブログを書く時間が捻出できないのですが、整理してアウトプットしたいので近い内に技術的な記事を書こうと思います。

今後ともよろしくおねがいします。

SINoALICE×デザイン塾いってきました

f:id:mtdyr:20171218120710j:plain

土曜日、麹町にあるクリーク・アンド・リバー社にて、

SINoALICE ‐シノアリス‐ × デザイン塾 ~コンテンツ立ち上げ時の意思決定 アート・プランニング~

というセミナーに参加してきました。

 

内容はあまり共有してはいけないようなので詳しく書けませんが‥

 

プランナーさんの世界観の話や、UIデザインの制作秘話などが聞けました。

ざっくりいうと、ヨコオタロウさんの世界観をポケラボさんたちが全力で実現したという内容でした。

 

やっぱり、ゲームを作るときに世界観って大事ですね。

 

IPものは既に出来上がっているからあまり困らないと思うのですが、新規だと本当に難しいです。

ここがブレていたり、魅力がないとプレイヤーに興味を持ってもらえない気がします。

 

少しWebをかじったデザイナーからみると、色が持つ意味など考えてしまい世界観に合わなくなる配色になってしまうこともありますが、

シノアリスではあえて世界観重視で色を抑えているそうです。

 

私もそういう思い切った判断と説得力のあるデザイナーになりたいな。。

デザインイメージをまとめる

毎日記事を書くのって大変ですね。 最初の投稿から一週間経っていました…

今日はゲーム開発が始まってUIデザインをする時に私がまずやっていることを記事にしようと思います。

※あくまで自己流なので間違っていたり、いい方法あればコメントで教えてください

デザインイメージの資料をかき集める

企画者の脳内にあるゲームのイメージをうまく引き出して、ターゲットユーザーに刺さるような世界観を一緒に考えます

そして、その世界観を具体的にUIパーツに落とし込めるようにするため、色んな本やサイトをみてかき集めます。

私がよくみるのがPinterestBehanceArtStationです

www.pinterest.jp www.artstation.com Behance

私の場合、キャラクターの設定画やコンセプトアートなどが既にあったのでアートからUIに落とし込んでいくことが多かったです。

PinterestBehanceも自由にボードが作れるのでコレだけまとめたい! ということができます。

私のPinterestのボードはこんな感じです www.pinterest.jp

いっぱいイケてる画像を集めてストックしていきましょう!

トーン&マナー資料を作る

世界観が固まってきた所でゲーム全体の配色やフォントも決めていきましょう!

トンマナを作るうえでWEB業界の話ですがとても参考になるスライドを見つけました。

自分ひとりでゲームを作っている方ならあまりトンマナは必要ないかもしれません。 が、大体は大勢が関わっていると思うので同じデザイナー間での意識共有するためにもトンマナ資料を作ることはとても大事です!

ちなみに、私は上手く資料が作れなくてちょっと苦手です。

私が普段作るトンマナ資料はあとで作って貼っときます!

モチーフを決めてUIパーツに落とし込んでいく

デザインイメージのストックとトンマナができたところで、次はUIに落とし込めるようモチーフを決めていきます。 モチーフはゲームのキャラクターの見た目や、時代、温度感、どういう世界かを意識して考えると浮かびやすいです。

例えば・・・

鏡の中を自由に行き来できるゲームがコンセプトだとしたら

私「プリズムっぽいモチーフを使って光と影が乱反射している綺麗なデザインにしたいなぁ。」

↓PRISMってボードを作っていっぱいそういう画像をまとめる www.pinterest.jp

「よし、これでいこう!」

※モチーフやトンマナを決めていくと同時に、デザインにはトレンドがあるので常に最新のアプリをインストールして意識しておくことも大切です!

最近のゲームのUIってどんな感じかな? ゲームUIブログ |

↑こちらのブログは常に最新のスクショが大量にストックされていて参考になります

雑な〆方になりますが、資料を集めてトーンイメージを作り、それに合わせたパーツ(ボタンや見出し等)を作ってそれをまたトンマナ資料に追加していきましょう!

そうすればどんどん自分のイメージがまとまってきてブレなくなってくるはずです。

※常にトンマナを最新に保ち、チームメンバーに共有するのをお忘れなく! www.pinterest.jp

pin.it

おわり

忘れっぽいのでブログをはじめました

はじめまして。マツダと申します。

ブログの名前が決められなくてとりあえず好きな動物のゴリラにしてしまいました。

ソシャゲ業界でUIデザイナーをやっています。

 

会社に情報共有できる同僚が居ないのと、自分以外のゲームのデザイナーがどういう風に仕事をしているか分からないのでブログでアウトプットしてみることにしました。

 

普段、仕事をしていて効率が上がったことやTIPS、ためになった記事、ツールをまとめていこうと思っています。

 

ちなみにOSとよく使うツールは以下です

・Windows10

・PhotoshopCC2017

・Unity5.6

・SourceTree

 

デザインはPhotoshopでほぼ全部やってます。

PhotoshopCC2018もインストールしてみたのですが、DevicePreview機能が削除されていたのでよっぽど便利な機能が出ない限りしばらく2017を使う予定です。悲しい…

(削除されましたがDevicePreviewについては今度書きます)

 

 また、今の職場ではUIデザインからUnityでのUI実装まで行っています。

デザイナー視点でUnityのTIPSも書いてみる予定です。

 

よろしくお願いいたします!